2018年07月12日

軽量 コンパクトなキャンプ道具 フライパン





東北までのロングツーリングを計画している

できるだけキャンプ泊でと思っているが、そのために装備はなるべく軽量・コンパクトなものを持っていこうとそろえている

相棒のサベージが650ccのくせに軽量で 荷物が重いと走る楽しみが損なわれてしまうからだ

でもキャンプ自体も楽しみたいとも思うし 兼ね合いで悩むところだ



テントはモンベルのムーンライト2を使っていたが、アライテントの山岳用テントエアライズ1型にする
これでテントの重量は半分 だいぶコンパクトになる

ストーブはSOTOのGストーブSTG-10 世界最薄シングルバーナーだそうだ
仕舞寸法 142*78*25mm





今回はフライパン
家庭用の20センチフライパンの柄がはずせるものを持ち歩いていたが、やはりかさばる
そんなときに100均でいい物を見つけた
「オーブントースター用トレイ」



取っ手はこれも100均で見つけたこれ




試しに肉とたまねぎを炒めてみた









結構いける
はやくキャンプでじっさいに使ってみたい











同じカテゴリー(キャンプギア)の記事画像
テントとタープ
キャンプ包丁とそのシース(鞘)
同じカテゴリー(キャンプギア)の記事
 テントとタープ (2018-06-12 14:26)
 キャンプ包丁とそのシース(鞘) (2018-06-12 13:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。