2018年06月12日

テントとタープ










テントはモンベルのムーンライトⅡ型をずっと使っていたが 少々重い
なるべく道具は軽くしたいと思い アライテントのエアライズ1型を手に入れた


確かにムーンライトの半分ぐらいの重さだが 前室が小さすぎる
なんとかしたいと考えていたら 30年ほど前に購入したイスカのミニタープがあるのを思い出した。
一度も使ってないものを引っ張り出してみると ポールのショックコードが固まっている

交換用のコードを買ってきたが、古いやつがはずせない
イスカに電話しても 担当がかすかに記憶に残っているというぐらい「なんとか工夫してはずしてください」とのこと

細い鉄筋でこじっていたらずるずるとはずれてきた 硬い針金のクリップで留めているだけだった


先は目玉クリップの極小をばらしたもの 下のほうは小さなワッシャをショックコードにくくりつける


ポールの下は何もついていなかったので椅子の足のカバーのゴムキャップがちょうど合ったのでつけた




ポールの修理が終わり 近くの公園でテスト張り









ついでに防水スプレーを満遍なくかけて終了!




犬の散歩に来ていた年配の方が 「私もそんなことをしてみたかった!」とおっしゃった

ツーリングを楽しんでこよう!











同じカテゴリー(キャンプギア)の記事画像
キャンプ包丁とそのシース(鞘)
同じカテゴリー(キャンプギア)の記事
 キャンプ包丁とそのシース(鞘) (2018-06-12 13:50)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。