2017年07月17日

ルートで66を走る 12日目

きょうは初めての休憩日
モーテルからゲストハウスへ来ていらい バイクも一日休んでいる
 
楽しい一日だったから 皆さんにもわたしのプライベートな出来事につきあってもらおう

ゲストハウスのチェックインは13時
わたしはセントラル時間で動いているから、フラッグスタッフの時間とは2時間のずれがある
わたしの12時はこちらの10時 お腹も早く空く

ランチのお店を捜すのに一苦労だ

一軒だけ並んで待っているお店があったので わたしも並んでみた

テーブルに案内されてオーダーを聞かれたので
小声でウエイトレスと相談 隣のテーブルの家族連れと同じものをおねがいした。

しばらくすると、隣の女性が おいしいですか?私たちと同じもので と話しかけてきた
小声の相談が聞こえたみたいだ
 
そこから話が弾み わたしが人生で最大の夢 ルート66でシカゴからロサンゼルスまでオートバイで走っていること

彼女たちはラスベガスでメイキング チャイルドしたことなどを話して友達になった

先にその家族はかえったが しばらくしてウエイトレス
メモを持って来て 私の支払いはその家族がしたと伝えてきた
いままでやったことはあってもしてもらったことのないことだったので ウルッとなった








それからチェックインして昼寝をし シャワーを浴びて散歩にでると 歌声が聞こえてきた

ガーデンパブで女性がボーカルでギター
男性ふたりがベースとパーカッション いずれもわたしに近い年代でうまい
ビールを飲みながら 心地よい宵を過ごした
わたしの好きなボニーレイットを思わせる歌声






いったんゲストハウスに帰り マネージャーに
「わたしはずっとひとりで旅をしてきた 今夜は人恋しいので 楽しく飲めるお店を教えてくれ」
と教えてもらったお店で友だちになったのが 若いカップル ガイとジェリー オールドカップルのスージーとスティーブ トトロというカクテルを 散歩を口ずさみながら作ってくれたバーテンダーのパチェリ







帰りによったタイ料理のお店で友だちになった[




久しぶりの酒場放浪記

楽しい夜だった








同じカテゴリー(ルート66を走る)の記事画像
旅がオワって エピローグ2
旅が終わって エピローグ1
ルート66を走る 17日目
ルート66を走る 16日目
ルート66を走る 15日目
ルート66を走る 14日目
同じカテゴリー(ルート66を走る)の記事
 旅がオワって エピローグ2 (2017-07-31 07:52)
 旅が終わって エピローグ1 (2017-07-31 07:12)
 ルート66を走る 17日目 (2017-07-25 00:04)
 ルート66を走る 16日目 (2017-07-21 14:21)
 ルート66を走る 15日目 (2017-07-20 13:11)
 ルート66を走る 14日目 (2017-07-19 16:18)

この記事へのコメント
そのメモ紙・・
Posted by 黒永 at 2017年07月18日 23:10
泣けた!あーー、いい旅してる
Posted by Kiyo at 2017年07月19日 14:46
サプライズで好意を受けると泣きますね
Posted by ごまもんごまもん at 2017年07月20日 11:58
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。