2017年07月16日

ルート66を走る 10・11日目




7月14日 10日目 グランツ→キャヤンタ 365k

いよいよモニュメントバレーへ

アメリカへ行くなら必ずモニュメントバレーへは行こうと思っていた
西部劇の原点 先住民の聖地

ギャラップからルート66を離れ 州道を北へと向かう
最初は見渡す限り低木のブッシュが広がる中のまっすぐな道  どこまでも延びている
気持ちよく一本道を走って行く

だが、アリゾナの北部へと入り キャヤンタへ近づくにつれて植物はなくなり 白っぽい土だけの世界になってゆく
そして半端なく熱くなってゆく

わたしはだいたい60マイル前後で走り 後続車に追いつかれたらよりスピードを落として追い抜かせるようにしている

わたしが60マイルで走っていると 追いついてきた車が追い抜かずについてくる それもハザードランプをつけて

変だなー?と思っていたら 信号で横に並び 体格のいい女性が
「アーユーオーケー?」と聞いてくる
わかった!わたしを心配してハザードランプで後続車に注意を促していたんだ
90キロで走っていたのに・・・

「アイムオールダー スロリー サンキュー!」
というと にやっと笑って
オッケー と親指を立てて走り去っていった

120キロほどで流れに乗らないと かえって危ないとわかってはいるのだが 下手くそなわたしにはその走行はできないのだ


土色の世界


キャヤンタへ着いたのが5時過ぎ
まだ時間があるのでモニュメントバレーへ行ってみる
すぐそこだと思ったら20マイルあるという

着いてみたら観光客がいっぱい!
多数ある赤い岩も見応えあるものだった








7月115日 11日目 キャヤンタ→フラッグスタッフ 254k


きょうはフラッグスタッフまで走り、ついたら休養をとるだけ と思っていたら暑いこと!

これまでも暑かった
小便もでない
空気が乾いているので汗も感じないが 相当汗をかいているのだろう

ガソリンスタンドがあるたびにコンビニで水やコーラーをがぶ飲みし塩をなめる

苦行だなーと苦笑いしながら走る

追い抜いてゆく車に クーラーが効いてて涼しいだろうなー とは思うが、うらやましいとは思わない
熱い風を顔に受け、鼻の奥が焼けそうになり、意識がもうろうとなりそうでも そんな経験が楽しめるバイクがいい!

などと思いながらフラッグスタッフまで走ってきた

途中のガソリンスタンドで合ったデニスとダン
最初は怖そうだったが、話しかけると とてもフレンドリーだった
グランドキャニオンからモニュメントバレーへ行くところだという





 
こんなカップルでツーリングしているのをよく見かける

タンデムでツーリングしているのも

うらやましくも思うが 一人がいいとも



同じカテゴリー(ルート66を走る)の記事画像
旅がオワって エピローグ2
旅が終わって エピローグ1
ルート66を走る 17日目
ルート66を走る 16日目
ルート66を走る 15日目
ルート66を走る 14日目
同じカテゴリー(ルート66を走る)の記事
 旅がオワって エピローグ2 (2017-07-31 07:52)
 旅が終わって エピローグ1 (2017-07-31 07:12)
 ルート66を走る 17日目 (2017-07-25 00:04)
 ルート66を走る 16日目 (2017-07-21 14:21)
 ルート66を走る 15日目 (2017-07-20 13:11)
 ルート66を走る 14日目 (2017-07-19 16:18)

この記事へのコメント
Wow! 遂にモニュメントバレーですね!
私もいつか、必ず行きます!
Posted by 黒永 at 2017年07月16日 17:30
遂に憧れのモニュメントバレーですね!すごい!すごい!そしてまた、エアコンが効いている車を羨ましいと思わない〜。男のロマンを感じる。どーする?ごまんさん、どんどんかっこよくなってるんじゃ?
You sooooo cool.
Posted by Kiyo at 2017年07月19日 14:43
いくら映画で見ていても 実物はすごいですよ
黒永さんも必ずいけますよ

きよさん ここはキャンプをしたかったんだ´
テントを買ってと思ったんだけど、レンタルバイクはキャンプはだめだということで
キャンプで朝日と夕焼けに染まるシルエットを見てみたかった!
Posted by ごまもんごまもん at 2017年07月20日 11:55
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。