2014年08月15日

コバ磨きにミツロウ













コバ=革の切り口



コバ磨き  レザークラフトでは大事な作業だ

縫い合わせたあとに磨けないところは その前に磨いておく

重ねて縫うところは縫い終わってから磨く


まず水ペーパーで磨く
 最初は180番の荒め

 2番目 320番の中目

 3番目 600番

 4番目 800番

このあとトコノール(フノリのようなもの)を指で塗り 木片で磨きつやを出す

軽く1000番の水ペーパーで仕上げる

最後に蜜蝋(ミツロウ)を指で塗り 革で磨いてつやを出す




蜜蝋で磨いたからといって トコノールよりつやが出るということもないが ミツバチたちが一生懸命に集めた天然の素材だ

使って悪くなるのなら使わないが 優しい素材だ 




できれば日本ミツバチの蜜蝋を使ってみたい




写真 左の黄色いものは 鹿屋の「木工房 comimi」さんから分けていただいた木工用の蜜蝋

店主さんが自分で作った蜜蝋だ

柔らかく・・・指で触るとさらに柔らかくなる コバによく染み込んで 革と 触る皮膚を優しく保護してくれると思う




わたしの作品のコバにはたっぷりと使われている






よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村












同じカテゴリー(レザークラフト 道具)の記事画像
R定規 使ってみた
新しい仲間 R定規
漉きの新しい道具
手動革漉き機の腕前
消しゴムはんこでロゴを作った
ルーターを使ってホックはずす つける
同じカテゴリー(レザークラフト 道具)の記事
 R定規 使ってみた (2015-11-08 07:18)
 新しい仲間 R定規 (2015-10-30 22:56)
 漉きの新しい道具 (2015-07-21 23:39)
 手動革漉き機の腕前 (2015-01-14 07:10)
 消しゴムはんこでロゴを作った (2014-12-24 00:04)
 ルーターを使ってホックはずす つける (2014-12-22 06:21)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。