2014年07月13日

腰痛・坐骨神経痛・梨状筋症候群・仙腸関節炎・AKA

この記事は同病者への情報提供であり、関心のない方にはまったく面白くありません。

タイトルに関心のない方はスルーしてください!







痛み止めを飲んでおけば 見た目はまったく普通の健常者にしか見えない

いろいろお誘いもあるが これのために断っている 誤解されてなければいいが・・・




発端は2年前の6月 急に左足の付け根からひざまで すべての筋肉の我慢できない痛みに襲われた

おりしも還暦全国同窓会の当日
出席はしたが、我慢できずにすぐ帰る羽目に・・泣きながらタクシーで帰った
このときは腕のいいマッサージ師の治療ですぐ治った

あとでネットで調べてみると どうやら「梨状筋症候群」だったらしい



その後はどうもなかったが 昨年の2月ごろからお尻の筋肉に違和感を感じるようになった
何回か上記のマッサージjに通い そのときは良くなるが しばらくするとまた違和感が出てくることの繰り返し



昨年の4月 鹿児島市へ引越し
症状の改善のために奄美へ帰り、マッサージを受けたついでにユタ神様にみてもらった

「筋肉ではなくて 骨が原因のようだ」と言われた



鹿児島へ帰って 評判の整形外科クリニックへ
脊柱管狭窄の診断を受けて 一生懸命支持されたリハビリに勤めた

症状はだんだん重くなっていった


昨年12月 ついに骨盤に激しい痛みがあり そのさいネットでいろいろ調べてみた
歩くことは別に苦にならない
脊柱管狭窄なら長く歩けず しばらく休むとまた歩き出せる 前かがみなると気持ちがいい

かかりつけの内科医に話すと・・・これは脊柱管狭窄ではない 筋肉痛だ

もう一軒 整形外科の診療を受けると ここでも脊柱管狭窄ではないとの診断



通っている整形外科クリニックで 
「脊柱管狭窄症とは違うのではないか?」
「脊柱管狭窄でもこんな症状が出ることはある!」
へぇぇ~

転医することにした



またネットで調べてみると・・・

これは仙腸関節由来のものらしい
治療はAKAしかないな~と



2014年 つまり今年の1月からAKAの治療を受けている

さて この治療を受けて1回目
3日後に激しい痛みに襲われ、痛み止めも効かず・・・
よくあることらしい

その後治療を受けるたびにだんだん良くなってきた

が・・・
ちょっと運動をしたとき あくる日に歩くこともできない状況になってしまった。
トイレにも這っていく 食事も寝たまま・・・


それ以来 治療を受けるたびに一進一退


AKAの治療が手で仙骨を動かし、仙腸関節を滑らかにする治療
手探りの施術だから 医者のカンが技術のようだ
目で見てカチッとはめるわけには行かないだろう


ちょっと良くなったと 花鉢を移動させたら悪くなる


先週一週間は二人目の孫の出産 上の孫の子守に福岡へ行っていた
福岡までは高速で5時間 これが悪かったのか 孫を抱いたのが悪かったのか・・
仙腸間接がうずく

最初は2週間後との通院だったが、5月から4週間にのびた
先日の治療はハズレ!
6月より痛みがひどくなった



リタイア後はバイクであそこやあそこ 海も渡ってみたい・・・
と思っていたが すべて先送りだ

今は引きこもり状態 無理をするとすぐ悪化しそうで怖い


座りっぱなしが良くないらしい 仙腸間接に結構な負担がかかるから30分ごとに休憩を取るようにとのこと

ダイソーでタイマーを二つ買ってきて 一つは45分 もうひとつは15分にセットして
レザーを45分 ベッドで本を読みながら15分横になる



ドライブは苦にならないので助かる


しかし・・・
今年は一度もバイクに乗ってない

これがつらい!










同じカテゴリー(闘病記)の記事画像
腰痛 切り札になるか?Body Doctor
同じカテゴリー(闘病記)の記事
 腰痛 切り札になるか?Body Doctor (2015-11-03 23:49)
 闘病記 Ⅴ (2014-11-08 22:28)
 肩こりによる腰痛 (2014-09-17 23:27)
 自律神経失調症? 先に光が見えてきた (2014-09-14 23:13)
 腰痛・坐骨神経痛・李状筋症候群・仙腸関節炎・AKA  Ⅱ (2014-08-11 00:32)

Posted by ごまもん at 10:41│Comments(0)闘病記
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。