2017年03月30日

出発まで




出発までの葛藤 準備はこちらで


「アメリカをバイクで走る」
http://usa.yoka-yoka.jp/  


Posted by ごまもん at 23:43Comments(0)アメリカツーリング

2017年03月29日

ボックス型コインケース












こちらも革はルガトショルダです。


先日の名刺入れと同じ方がオーダーされました。

同じようにアカマタの革つきです。



ボックス型コインケースはガバッと開くからいいですよね
アカマタも開いたときに見えます。



カードケースポケットもあります。 手のひらサイズです。





名刺入れと小銭入れ もらう方は果報者ですね









よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村









  


Posted by ごまもん at 08:18Comments(0)コインケース

2017年03月28日

命を救った道具たち 高橋大輔




[



図書館でアメリカ関連の本を探していると この本が目に留まった。

探検家 高橋大輔さんの本だ

探検家として旅に持ち歩く道具たちの話 ひとつひとつの紹介が それぞれの道具たちへの愛着にあふれている

読んでいるうちに触発されて いくつかネットで購入してしまった


ポケット温度計

数年前 3月だというのに峠で雪にはばまれてしまった。
そのときに持っていた温度計では マイナス温度が測れなかった。
それ以来 適当な温度計を探していた

革でカバーを作って持ち歩くつもりだ





ファージング銅貨

高橋さんはロビンソン・クルーソーのモデルになった「アレクサンダー・セルカーク」の足跡を追い続け「ロビンソン・クルーソーを探して」という本を出している
彼の生まれた1676年発行のファージング銅貨とたまたま出会い それを求めてお守りにいつも持ち歩いているそうだ

たまたまわたしの生まれた1952年のものを見つけた

穴をあけペンダントにした
これからわたしと一緒に旅をする






道具にまつわる高橋さんの想い ひとつひとつがエッセイとしてもおもしろい







  


Posted by ごまもん at 20:38Comments(0)雑感

2017年03月27日

アカマタ貼りの名刺入れ















こちらも大事な方へのプレゼントというオーダー


いつものサドルレザーではなくルガトショルダーで作ってほしいということです。


ルガトショルダーとはベルギー産のフルタンニンなめしの革 
革の宝石と言われている 使うほどに艶が増してくると言われる革です。



もう一つのこだわりは「蛇革」を使ってほしいとのこと
猛毒のハブをも食べるという最強のヘビ「アカマタ」の革を貼りつけます。
奄美大島のアカマタです。 きっと強運を引き寄せてくれるでしょう!

さて、どこへ貼るか?です。
表はあまりにも・・・? 開いたときにちらりと見えるように




中は2室になっています。





アカマタの裏もカードポケットになっています。







作った時点でこの艶です。






厚みはこのくらい 
革の艶に負けないくらい コバ(切り口)も磨いてあります。











よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村









  


Posted by ごまもん at 08:08Comments(0)ステーショナリー

2017年03月25日

IPhone5・6 手帳型ホルダ












仲良しカップル 彼女さんからのオーダーです。

おつきあい半年の記念に お揃いを作って彼氏さんにプレゼントしたいとのことです。



プレゼントと聞くとがぜん張り切ります。
丁寧に いつもより笑顔を浮かべながら作りました。


「彼氏さんのものはブラックで作ってもいいよ」と言ったら
「彼には優しいものを送りたいからレッドで・・・」と

いろいろ相談しながら作っていきました。



使っている革は、レッドは栃木レザーのヌメ革 内側のカードポケットのブラックはサドルレザーです。


彼女さんのIPhone5にはハートのホックとハートの透かし

彼氏さんのIPhone6は真鍮のホック 内側はブラック主体です。






糸はシニュー糸 昔、動物の腱で作った糸を模して作られた ちょっと高めの糸です。
糸も革と同じように経年変化を楽しめます。

ストラップにもイニシャルが刻印されています。






ストラップホールは彼女さんの希望で下につけてあります。上でも下でも両方でもご希望通りにつけます。




カードポケットの厚みを抑えるために 中の革を漉いている様子です。
漉き機がないため包丁での手漉きです。








今回はCreemaでの「再販依頼」でした。
作業が遅いため Creemaではソールドアウトの状態にしてあるのですが、時々再販依頼が来ます。
うれしくなって喜んで引き受けます。出来上がりは遅いのですが・・・・






今回もお二人に喜んでいただけました。






よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村









  


Posted by ごまもん at 13:59Comments(0)モバイルケース

2017年03月25日

準備中






腰痛で延び延びになっていた人生最後の夢
アメリカ横断ツーリングを始めることにした。

腰痛は仙腸関節のうずきとしてしつこく残っていて いつ暴れるかわからない

65歳にもなる
年寄りの冷や水と言われるかもしれない

でも 今年旅立つことに決めた


2ヶ月ほどアメリカの大草原や灼熱の砂漠を放浪する


相棒は持っていけないため 向こうでさがす。
できたらサベージにしたい 気心が知れている


とりあえずシカゴへ飛び 相棒を捜し ナイアガラから始める やはりミーハーだ




ニューヨークでは幸福のイノシシに会ってくる
行ってQ! で出川さんが探していたもの
わたしの中学時代のあだ名がイノシシだったから

あとはルイビル、ナッシュビル、メンフィスなどの音楽の街に寄り セントルイスからUS66でサンタモニカまでの行程

もちろんまだ妄想の中 そのときの気分や状況でどうでも変わる

危険やアクシデントはいくらでも想像できる

でも踏み出さないと始まらない!


家族のあっけらかんとした協力が味方だ!



往復の航空券はとった





  


Posted by ごまもん at 12:00Comments(4)バイクアメリカツーリング

2017年03月09日

ミニ財布 モスグリーン













モスグリーンのヌメ革が手に入ったのでミニ財布を作ってみた。


いつもより10mm長くして カードやお札をたくさん入れても窮屈にならないようにとの思いだ

その分 「より小さな財布」というコンセプトは少し後退!
使い勝手を優先したところだ




上から見たところ




開いたところ








コロンと手のひらに載ります。








よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村










  


Posted by ごまもん at 08:05Comments(0)ミニサイフ

2017年03月05日

トートバッグ 総手縫い!














内ポケットから持ち手のベルトまですべて手縫い すべて革つかい!




娘さんの成人祝いに贈りたいとお母様からのオーダー 
腕によりをかけて作ることにした


メインの革はタンニンなめしのホースレザー
シボがあって傷がつきにくく軽いのが特徴
明るいレッドでカジュアルな感じの色あいだ


ポケットは内ポケットが両方につく

片方はファスナー 大事なものを入れておく


もう片方は大き目のポケットと3つに分けたポケット
眼鏡やスマホなど よく使うものを入れておく
大き目のポケットにはマグネットホックをつけた 口が開きぽなしになるから
ついでにマグネット隠しにイニシャル刻印のハートのヌメ革を縫いつけた













G.Worksのロゴもつけてある






底鋲もつけてある








型紙作り・コバ磨き・張り合わせ・縫い合わせ
文字通り すべてハンドメイド


時間はかかったが楽しかった!




オーダー主さんと娘さんも喜んでくれるといいなー













よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村









  


Posted by ごまもん at 21:44Comments(4)バッグ