2016年05月28日

日本ミツバチ 単枠巣箱 2回目内検




来年の分蜂をコントロールするために 試験的に単枠の巣箱を作り 15cmと18cmの単枠巣板をいれてある


今のところ みつばちたちは元気に出入りしている


もう約ひと月たったので なかを見てみることにした



18cmの単枠巣板は・・・


まだ巣を作っていない 

気に入らないのかな?作ってくれるか心配だ




15cmの巣板は・・・


1回目内検とおなじ大きさの巣板 
今回はハチたちが作業していた




単枠巣板でなく 自分たちが作った巣板では群がっている






気に入らなくて逃げ出さないように祈っていよう









  


Posted by ごまもん at 08:09Comments(0)日本みつばち

2016年05月27日

ターコイズのチャーム
















ターコイズ好きな友人のためにチャームを作ってみた

前々から革にターコイズを埋め込んで何か作ってみたいと思っていたから・・・



ターコイズの石の上に濡らした革をかぶせ 型取りして乾かせる


石が落ちない程度に切り 切り口を磨き 裏から革を重ねて縫いつける


ハートのチャームに仕立ててみた



ついでにターコイズのビーズでストラップも作ってみた








で こんなふうになる











よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村







  


Posted by ごまもん at 07:18Comments(0)キーホルダモバイルケース

2016年05月26日

閉じたまま電話ができる IPhone6sブック型ホルダ













IPhone6sのブック型ケースのオーダーをいただいた

友人でもあったので 閉じたままで電話の会話ができるケースはいかが?と提案し、了解をいただいた




スピーカーのところにホールを空け とめ具が顔に当たらないように逆につける




なかのケースはソフトケースにした
IPhone6と6sはほとんどおなじ大きさ 6sがほんの少しだけ大きい
両方兼用のプラスチックケースしかないので できるだけ対応できるソフトケースにした

留め具はマグネット 
マグネットは仕入れができないので 安価な市販のケースを購入し 移植している
飾りにターコイズのカシメを打った

革はホースヌメのレッドとサドルレザーのブラック 裏張りにピンクの牛革だ
ホースヌメは軽いのが特徴だ ほっぺたに触るときも心地良いと思う












よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村












  


Posted by ごまもん at 07:18Comments(0)モバイルケース

2016年05月25日

キャノンレンズ EF-S 18-55mm IS 修理














突然 デジタル一眼のオートフォーカス(AF)ができなくなった

マニュアルフォーカス(MF)は問題なく使えるが やはり不便なのでヤフオクでいいものはないかと探していた

新品だと25,000円ぐらい メーカーサポートに電話してみたら 修理は8,000~

オークションの相場が3,500~12,000



そこでみつけたのが 「AF故障を直そう!EF-S 18-55mm IS用フレキケーブル多少傷あり」



工作好きのわたしなら こんなものを見つけたら挑戦しなければなるまい!



届いたのが上の写真
左は切れたフレキシブルケーブル 右は送られてきたもの
これを交換するだけなのだが・・・・ なにしろ精密機械だ
まして はじめてこんなものを分解する・・・




出品者(とてもよい方です)が述べているように 
・ばらした順番にビンのふたなどに分類して並べておく
・はずした部品はすぐに組み付けて確認しながら分解を進める








なぜか3個の固定ねじのうち 1個だけ黒い
このねじの位置は写真のとおりです。


出品ページに動画が乗せてありますが 3番のものを特に参考にしました

3個とも見ましたけどね

これです
https://www.youtube.com/watch?v=QGsXxDiH17M



使った道具はこれだけ

0番と00番のプラスドライバー 竹串はケーブルをはずすためのもの






ばらしてみてわかったことだが この部品はいつか壊れる構造だ
使うたびにひざの全屈伸のように曲げたりのばしたりを繰り返す




動画をよく見て 丁寧に作業したら直せます。




このレンズはEOS Kissなどにセットで着いているので 使っている方はご参考まで







  


Posted by ごまもん at 11:42Comments(0)雑感

2016年05月11日

ミニ財布 大大
















私なりの機能を損なわずに最小の持ち勝手を考えたミニ財布

前回 奄美の離島カードが入るようにと少し大きめのミニ財布を作った



今回はさらに大きなミニ財布
デザインはそのままに小銭入れを大きくしてほしいとのオーダーをいただいた

左が今回のミニ財布大大 右はもともとのミニ財布






紙幣は・・・

コインケースにもホックをつけている




カードは・・・

10枚ぐらい 入る・・・かも?




コインポケットはマチに工夫して ガバッと開き 取り出しやすい






外はホーススキンのレッド 軽いのと鮮やかなレッドが特徴だ
上質のヌメ革なので 刻印でイニシャルも入れることができる

内は淡いピンクの裏張り ポケット類はヌメ革を使っている




東京にいる娘は 前回帰ってきた折にミニ財布を持って帰ったが 
もうひとつほしい 自分で好きな革を選んで自分で作ると連休に帰ってきたが
今回はミツバチの採蜜と蜜蝋クリーム作りで終わってしまった

次回 作るそうだ とても気に入っているとのこと




もう一度大きさを比べてみる






ミニ財布 ミニ財布大 ミニ財布大大
お好みに合わせて作りますよ いかが?












よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村











  


Posted by ごまもん at 07:16Comments(0)ミニサイフ

2016年05月06日

単枠巣箱 自作








来年の分蜂に備えて 単枠巣箱を作ってみた

住宅街で巣箱を置いているために 分蜂のときのミツバチたちの大騒ぎには 近所に気を使う
来年は人工分蜂を試したいと思ったからだ


箱の高さが18cmと21cmの二つの巣箱を作った
それぞれなかの単枠は15cmと18cm 来年の人工分蜂群は重箱式巣箱に戻したいと思っている

いろいろな巣箱の形態がある
先日雑誌に「採蜜時に蜂を一匹も殺さない ハチにやさしい単枠巣箱」と載っていたが、幼虫は殺している
単枠にできる巣板には幼児を育てるエリアが必ずあるからだ

分蜂時の気遣いさえなければ、貯蜜部分だけを切り取って採蜜する重箱式巣箱が一番みつばちにやさしいし、合理的な巣箱だと思う






できあがった枠と箱 ミツバチたちは生木のにおいを嫌うからバーナーで焼いている
枠のサイズは重箱式巣箱の内寸と合わせてある




先日捕らえた群れを移した 10日後に見てみると もうかわいい巣板ができていた















  


Posted by ごまもん at 10:42Comments(0)日本みつばち