Posted by at

2016年04月23日

2016 日本みつばち分蜂顛末







(分蜂時の蜂球)





都合4回 もともとの巣箱から女王蜂が分かれていった

もとの巣箱のハチたちが少なくなり落ち着いてきたので もう今年の分蜂は終わったと思う


分封するときは 巣箱を出て近くの高い木の股などに蜂球を作り 探索蜂を出して新しい家を探させ みんなで協議して いっせいに新居へ入っていく


まずぞろぞろと出てきて・・・



大騒ぎで空を飛び交う

そして蜂球を作るのだが・・・





昨年 奇跡的に一群がわたしの待ち箱に入ってくれた

今年はこの巣箱の回りに3個の待ち箱をおき そばにキンリョウヘンも置いて待っていた


最初の分蜂は・・・
待ち箱を乗せているコンテナの中に蜂球が・・・ まったく想定外!







コンテナの上の待ち箱に入るかと ずっと見守っていたが  夜になっても入らないので強制的に巣箱に入れた




3日ほどして 道路を挟んだお隣さんが 「うちの桜の木にハチがたくさんとまっている」と知らせに来た

それが冒頭の写真

お孫さんが遊びに来ていて 蜂の大群にびっくりして家のなかに避難している
どこかの新居に入るまでのんびり待つわけに行かない
これも脚立をもってきて 蜂球の下に巣箱を持ってきて強制的に収容
2回目の分蜂も巣箱に入れた





3回目の分蜂 別のお隣の軒下に蜂球を作った
これも強制的に収容したが、あくる日にはいなくなった
女王蜂が入っていなかったか 元の巣箱へ戻ったか どこかへ行ってしまったか・・・?



4回目
これまた別のお隣さんのひさしにかけてある黒い網に蜂球


このお隣さん 早く捕ってほしいようなので 急いで収容




合計3群を捕獲

そのうち1群はミツバチ大好きというお隣さんのところへ
残り2群は新しく単枠巣箱を作ったので 住み心地を試してもらうためにうちにいる




単枠巣箱については次回に・・・









  


Posted by ごまもん at 20:27Comments(2)日本みつばち

2016年04月04日

Xperia Z5 手帳型ケース レッド
















ご夫婦でのオーダー エクスペリアZ5 奥様の方も完成した

表はホーススキンのヌメ革 明るいレッドで柔らかく 手触りもいい

軽いのが馬革の特徴だ







カードポケットの下方にはイニシャルを刻印してある
こちらは生成りの牛ヌメ革を使っている






ストラップは表に使ったレッドの革と生成りのヌメ革を0,5mmまで漉いて 4本丸編みで作っている
女性らしく あまりワイルドにならないようにと思って・・・













二つそろったので発送した

「とてもかわいい!」 「これで落とさないで安心!」との連絡が来た













よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村


















  


Posted by ごまもん at 10:29Comments(0)モバイルケース

2016年04月02日

ストラップ紐を作った

















スマホケースにストラップをつけることがあるが 普通のビニールストラップ紐では貧弱だ

せっかく革で作っているのに そこだけチープな感がする







本体とおなじ革を使って作ってみた

革を2ミリの紐に切り出し 紐留めの金具とカニカンをつけてみた










ストラップも もっと似合うようになった








よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村








  


Posted by ごまもん at 07:52Comments(0)モバイルケース

2016年04月01日

日本みつばち 手作りの女王蜂捕獲器


















分蜂したミツバチたちは 新居が気に入らないとすぐに出て行くことがある


今年はあたらしい計画があり どうしても最低ひとつは新しい分蜂群を捕まえたいので 女王蜂捕獲器を作った


ネットを参考に ダイソーで園芸用の針金を買ってきて 3.8mm間隔で作っていく
これは働き蜂は出れるが 女王蜂は出られない間隔だ

この針金とベニヤ板 仲がよく見えるようにアクリル板で作った





今回 強制的にみつばちを入れた巣箱に設置してみた



まだ蜜の貯蓄もないので 砂糖水も差し入れる






ミツバチたちは1日で落ち着いたので 女王蜂捕獲器ははずすことにした
窮屈に出入りしていた働き蜂たちも 気分よく働ける







  


Posted by ごまもん at 09:11Comments(2)日本みつばち