スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2013年11月24日

ゴールドの二つ折り財布










奄美に「屋仁川」という酒場街がある

そこに毎晩のように出かけている友人がいる

デザインは私に全部任すからとのこと・・・



ホステスさんの目をひく財布を作ることをまず考えてみた
今回は薄さよりも豪華さだ!




ヘビ革を使うかな?とも思ったが、奄美ではハブのせいで嫌う人も多い


豪華に見えるようにゴールドの革を使うことにした


なかはブラックのサドルレザー シンプルにカード入れも直線にしている

遊びでいつものアカマタの革をコインケースに貼ってみた


コインケースはボックス型だ 小銭が一目でわかり 取り出しやすい


またコインケースも札入れも内側にブラックの豚革を貼ってある
少し高級に見えるかもしれない
特にコインケースの内側は汚れるのでブラックがよい





札入れには仕切りを入れてある
黒ばかりでは面白くないから赤を入れてみた
あまり見えないところだが・・・・




カードケースの裏にひとつ コインケースの裏に二つのポケットがある
少しわかりずらいだろうが・・・

これでカードの収納も十分だろう



彼の名前とG・WORKSの刻印を入れてある
スナックで財布を忘れてもだいじょうぶ?









この財布が酒場でも目立つといいが・・・・









ちなみに15,000ぐらいだ





  


Posted by ごまもん at 22:11Comments(0)ハーフウォレット

2013年11月13日

紅葉を見に二本杉峠へ






(五家荘 樅木の吊橋の紅葉)





五家荘の紅葉が今見ごろだそうだ

久しぶりに峠の「東山本店」の山女蕎麦とおいしいコーヒーを飲みに行きたい

で 出かけてきた

しかし12月並の寒波 寒かったが あすからは天気が崩れる
走り出すと一日中日差しがあり 気持ちのいいツーリング日和だった



ルートはいつものとおり 高速で人吉まで 人吉からR445で五木を通り 二本杉峠へ 

峠からは茶屋の横を入っていくはじめての道 K159で泉町へ 
標高1100mをだらだらと下っていく

R443からR3を経て八代から高速で帰った


国道445

これでも国道?と思いながらゆっくり上っていくと・・・

山を染める紅葉が迫ってくる


このヤマメ蕎麦と


このコーヒーを飲みに来た




峠の気温は

さむい!






朝8:30に家を出て 18:00頃に帰ってきた










久しぶりに目いっぱいサベに乗った一日だった












  


Posted by ごまもん at 21:40Comments(0)バイク

2013年11月12日

戸井十月「道、果てるまで」とブックカバー









不覚にも戸井さんが亡くなられていたとは知らなかった


子ども時代のやんちゃぶり・バイクでの旅 いずれもスケールの大きさではかなわないが、通ずるものがある

バイクでの旅の仕方 
スポンサーがついて 至れり尽くせりの紀行ではなく 
最小のスタッフでのゆきあたりばったりの旅

戸井さんの旅で出会う感動・困難は、バイクツーリングで私たちが出会うものだ



戸井さんの最後の紀行文になる「道、果てるまで」
アマゾンから届いた


大事な本はカバーをつけてから読もう


とっておきの革を使おう
いつか財布を作ろうと取っておいた革






文庫本カバーもスウェードの柔らかいものだから、少し固めの革でも作ろう


最近 宮部みゆきさんのライトミステリーを読みあさっている







二つ並べてみた







宝ものだ












  


Posted by ごまもん at 14:03Comments(0)雑感

2013年11月07日

編みこみキーホルダー













4本丸編みでキーホルダを作ってみた



こんな風に腰につけるとか・・・




バッグの持ち手につけるとか・・・





そのまま持って歩いてもいい




いろいろな革で作ってみた






























  


Posted by ごまもん at 16:50Comments(0)レザークラフト その他