Posted by at

2017年06月29日

サベージ購入はついに諦めた!




画像は本文と関係ありません、一週間ぶりのライスです


サベージのショップのボスは失礼な人ですよね
はるばるシカゴからグレイハウンドに乗って来た客に、クレジットカードが信用ならないからキャッシュを持って出直して来いなんて・・・

でもこれがわたしには幸いした。
私を応援してくれてるアドバイザーの方が
すぐ出すと言ったタイトル(登録証)もそのまま乗り出せると言ったナンバープレートも仮のもので、何かあったりすると、面倒なことになりかねないと教えてくれた
また、45日の期限が来たらディラーに返しに来ないとならないということだ

で このサベージは諦めた!


さて次は?

ネットで見つけたもう一つのものはすでに売れていた


万事窮す!


サベージを買っても持ち帰ることはできないし
同じぐらいのお金を使って、ハーレーをレンタルし、ルート66だけ堪能して良しとしよう





  


Posted by ごまもん at 04:55Comments(0)アメリカツーリング

2017年06月26日

Hi-Chicagoユースホステル







シカゴでの宿はHi-Chicagoユースホステル
古いが大きな建物だ

一部屋二段ベッドが4つ シャワー・トイレ・洗面所が部屋についている

清潔でスタッフもフレンドりーで 気持ちよく過ごしている

名物の高層ビル群のなかにあり、シカゴ美術館もすぐそこだ

便利なせいか 客も多い
若者からおばあさんの一人旅まで 色もいろいろな人たちがいる

そしてみんなフレンドりー 廊下ですれ違うとき ハーイ・モーニンと会釈する

一泊4・5千円ぐらいかな?
モーニングつきで 不満はWi-Fiが弱くて使えないことかな

今朝のモーニングの風景だよ

わたしの食事  トーストにチーズ二枚・バター・ビーンズペースト等を挟んだもの
ヨーグルト・オレンジジョース・オートミル



朝食の様子





窓から眺める古いビル






隣に座った可愛い女の子に英語がとても上手と 笑顔でほめられた

きょうは朝から気分がいい!





  


Posted by ごまもん at 22:32Comments(2)アメリカツーリング

2017年06月25日

サベージゲットか?



ショップのHPの写真です。




最後の写真です。




きょうも長い一日です。

サベージを買いに はるばるインディアナポリスまで行くから

きのうは怖い思いまでして 朝からgoogleの言うとおりに地下鉄でインディアナポリスへ向かったのに、乗り換えがわからずに・・・引き返しました。
ならばときょうはグレイハウンドで向かうことに・・・

5時起きで11時頃インディアナポリス到着

ここから奇跡のような話が・・・


きれいな青空が広がっているインディアナポリス

ステーションから出てみると 何気なく黄色いタクシーが停まっていた

わたしも何気なく近づき ここまでいくらで行けるか?と聞いてみた
地図でみみると歩いても行ける距離だからふっかけるかなと思って・・・

35ドルぐらいかな?でもメーターが決めるよ
と メーターを指差した

あれ!とかすかななにかが心をかすめた


大体同じ40ドル
車中では 私が日本人だと知って
娘の友だちが沖縄にいて 日本語も少ししゃべれるとの話から気持ちのいい雰囲気で過ごせた。

降りる時に少し多めにチップを渡し
住所が必要になったら貸してくれるかな?と尋ねると OK!と住所を書いて 電話したら迎えにくると言って帰って行った


フロアいっぱいに並んだきれいな大型バイクの隅に 少しみすぼらしくサベージは立っていた


スタッフはわたしの質問に
タイヤもバッテリーもOK! オイルも替えたばかりでエクサレント!
住所がない?  ノープロブレン!  と舞い上がった感じで言う


エンジン音を聴きたかったからかけてくれ  と言うと なかなかかけれない
近くのスタッフがチョークを引いてと教えている

わたしは気持ちよくうってもらえればいいので  ニコニコしてながめていた
オイルだけは早く替えてやろう!

エンジンの異音もそれなりで 話はトントンと進み、タイトル(登録証)もナンバープレートもすぐ準備でき 乗って帰れるとなった

クレジットカードを持っていき しばらくすると
外国のカードは信用できないからダメだとボスが言うと言いだした。すまなさそうに・・・

キャッシュならいいが きょうはサタデー 銀行は閉まっている  どうしよう?と話しているところに 不意に彼が顔を出した。
タクシーの彼だ

それからは彼が交渉役  わたしもある程度わかるので口を出そうとすると払いのけられる
わたしはニコニコしながら眺めている

キャッシュを取りに二人で近くのスーパーのATMへ 担当者にも聞くがこれもだめ
日本とはだいぶちがいます。

結局彼が強く交渉して 日・月曜はショップの定休日なのでキャッシュを持って行き、バイクを乗って帰る  それまで誰にも売らない
ということで決着した。

火曜日に彼とキャッシュを持って行く

サベージが手に入れそう

いい人に巡り会えたこと


彼と別れたあど 自分への褒美にスターバックスのカフェラテを頼んだ  それが最初の写真だ

長いものを 最後まで読んでくれてお疲れさま
ありがとう!



ランチはサブマリン


ローストビーフ・野菜たっぷりのバーガー


たまたま店にいた女性




これが彼 Mululeta


















  


Posted by ごまもん at 13:16Comments(3)アメリカツーリング

2017年06月22日

冒険へ出発!







きのうは大雨のなかを空港近くのホテルまでやってきて きょうは朝から空港です。



15:05に出発 韓国経由でシカゴ着がきょうの19:40
もちろん現地時間だけど もうけた気分です。

シカゴへ着いたらバイク探し
バイクを手に入れたら もうこっちのもの!
2ヶ月の冒険の旅をはじめます!

帰ってくるまでレザーはお休みです。











  


Posted by ごまもん at 13:29Comments(1)アメリカツーリング

2017年06月02日

アメリカツーリングの練習

ツーリングの際はキャンプ・モーテル・ユースホステルなどに宿泊する予定です。

その予行のつもりでユースホステルに泊まってこようと 佐賀の武雄ユースホステルを予約しました。
ついでに近くのキャンプ場でキャンプも試し、装具の確認もしようと走り出しましたが・・・


国道3号線を北上し、日奈久インターから高速へ乗ろうとETCをセッティングしたら サベの電気が死亡!
完全にお手上げで 初めてJAFのお世話になりました。

「JAFは1Km720円で どこまででも搬送しますよ」

鹿児島まで約140km 約10万円 プラス高速代etc・・・

青くなりながら鹿児島まで送ってもらうことにしました。


途中で
「任意保険でカバーする特約がありますので、ダメもとで確認してみたら」とJAFさんからアドバイスがあり さっそく日動火災へ問い合わせたら15万円までのアシストがついているとのこと

助かりました!

経費はJAFさんがすべて保険会社へ請求してくれるとのこと

わたしとサベはトラックに揺られて 家まで送ってもらいました。

JAFさんはアメリカの「AAA」と提携しており、JAFの会員証でおなじようなサービスがアメリカでも受けれるとのことで、JAFに加入したばかり


結局 アメリカでトラブルにあったときのAAAの使い方の練習になってしまいました。



で サベのトラブルは・・・

これ!


スターターリレーの劣化が原因でした。


こんなところに入っています。



スターターリレーが固着すると セルモーターが回りっぱなしになり 焼ききれます。
逆に接触しなくなると今回のように死んでしまいます。

古くなったバイクの電気が ある日突然死んでしまうと このスターターリレーのせいだと思ってもいいかもしれません。


幸い何年か前のトラブルの時に買っておいたスターターリレーがあったので 交換すると サベは何事もなく上機嫌に復活しました。








  


2017年04月16日

バイクの上で聞く歌1


今夜はターキーで酔っている

アメリカの地平線へ消える一本道で聞くだろう歌




浅川マキ「オールドレインコート」

https://youtu.be/QwEJazDXKsk?t=44



浅川マキ 「ガソリンアレイ」

https://youtu.be/TXavas6YhZ0?t=104



浅川マキ」ロンサムロード」

https://youtu.be/oKQ6nRqnNL8?t=48






小さなモーテルのベッドで聞いているかもしれない






  


Posted by ごまもん at 00:18Comments(0)アメリカツーリング

2017年03月30日

出発まで




出発までの葛藤 準備はこちらで


「アメリカをバイクで走る」
http://usa.yoka-yoka.jp/  


Posted by ごまもん at 23:43Comments(0)アメリカツーリング

2017年03月25日

準備中






腰痛で延び延びになっていた人生最後の夢
アメリカ横断ツーリングを始めることにした。

腰痛は仙腸関節のうずきとしてしつこく残っていて いつ暴れるかわからない

65歳にもなる
年寄りの冷や水と言われるかもしれない

でも 今年旅立つことに決めた


2ヶ月ほどアメリカの大草原や灼熱の砂漠を放浪する


相棒は持っていけないため 向こうでさがす。
できたらサベージにしたい 気心が知れている


とりあえずシカゴへ飛び 相棒を捜し ナイアガラから始める やはりミーハーだ




ニューヨークでは幸福のイノシシに会ってくる
行ってQ! で出川さんが探していたもの
わたしの中学時代のあだ名がイノシシだったから

あとはルイビル、ナッシュビル、メンフィスなどの音楽の街に寄り セントルイスからUS66でサンタモニカまでの行程

もちろんまだ妄想の中 そのときの気分や状況でどうでも変わる

危険やアクシデントはいくらでも想像できる

でも踏み出さないと始まらない!


家族のあっけらかんとした協力が味方だ!



往復の航空券はとった





  


Posted by ごまもん at 12:00Comments(4)アメリカツーリング