Posted by at

2015年11月03日

腰痛 切り札になるか?Body Doctor

腰痛に興味のない方にはまったくつまらない記事です。
スルーしてください!










仙腸関節障害とかってに決めつけ、医師の指示通り安静に過ごして1年と半年 だんだんと悪化の一途をたどってきた

現在は整形外科への通院をやめ 鍼灸治療院へ週二回通っている



鍼灸師にお尻の筋肉がまったくなくなっているとの指摘を受け 彼の指示で筋トレをはじめて半年 全身凝り固まっていたのが 現在は左のお尻からふくらはぎまでの痛みが残るまでになった


先日 オーダーされた方とのやり取りのなかで
「わたしも腰痛持ちだったが スリーピングトゥルーパーとボディドクターシートで劇的に改善した」
とのアドバイスを受け ためしに購入した







一時間から2時間 座ってレザークラフトをやり 10分ほどの散歩をする

ほとんど座ってすごしているのだから椅子の座板は大事だ




これで 劇的とは言わないが 少しでもお尻の痛みが改善してほしい














  


Posted by ごまもん at 23:49Comments(0)闘病記

2014年11月08日

闘病記 Ⅴ

完治したと思ったが・・・・ 欲張ったしっぺ返し



この記事は同病者への情報提供であり、関心のない方にはまったく面白くありません。

タイトルに関心のない方はスルーしてください!







前回 完治すると思って喜んだが・・・


長崎へのロングツーリングのせいか  
そのあとのAKAの治療のせいか・・・  最後だから治療をお願いしたら お尻の痛みがぶり返した
完全な回復ではなかったので もう少し良くなるかと・・・欲張った
お尻の痛みが復活

さらに悪かったのは 「一発で腰痛が治る整体士」と友人から紹介された方の治療を受けたこと
曲げられたり・・ねじられたり・・・引っ張られたり・・・

結果は
お尻の痛みは強くなり・・・
首や頭に新たな痛みが発生

悪気があったとは考えないから 症状が治まるまでがまんする
自己責任だ

また痛み止めの世話にもなっている



こんなブログを書くのも 腰痛に悩んでいる方は藁にもすがる思いでいる わたしもそうだ

いろいろ悩みを共有することで 少しでも気持ちが軽くなればとの思いだ




わたしの腰痛は あくまで筋肉のコリだと思っている

だが 悩みはこのコリのとり方がわからない あがくとよけい悪くなる
これまでのラジオ体操と簡単なストレッチで回復を待っている






整体士の治療のあと 全身にコリがひろがってしまった・・・・













  


Posted by ごまもん at 22:28Comments(0)闘病記

2014年09月17日

肩こりによる腰痛

自律神経失調症による坐骨神経痛



この記事は同病者への情報提供であり、関心のない方にはまったく面白くありません。

タイトルに関心のない方はスルーしてください!







仙腸関節炎ではなく、肩こりなどから来る自律神経失調症だと確信して以来 明るく毎日を過ごしている

盛り上がっていた肩こりがほぐれてから 痛み止めも飲んでいない

バイクも乗り始めている  10月には長崎までのキャンプツーも予定に入れた




しかし このままではまた肩こりが復活してしまう

肩こり・背中のこり・お尻、ふくらはぎの痛みなどがしだいに首をもたげてきているのがわかる



そこで考えていた整骨院

定期的に通うことを考えれば整体より、保険治療ができる整骨院がいい



街を走ると目に付くのが歯医者さんと整体・整骨院

たまたま通りがかりに「肩こり・腰痛など」と看板が出ている整骨院が目に入り、まずそこへ行くことにした

中島整骨院

バキバキ鳴らされなければいいなー・・・と思って訪ねると・・・

少し頼りなげな好青年が対応してくれた


わたしの患部は 「首・肩・腰・尻・足」  ほぼ全身だ

で・・・全身マッサージ、プールマッサージ、電気治療



最初は全身筋肉痛のような症状だったが、夜になったら落ち着き、軽くなったような気がする

ツーリングに向けて体力もつけなくちゃ




腰痛持ちの方 ほかに大もとの場所があるかもしれない

がんばりましょう!








  


Posted by ごまもん at 23:27Comments(0)闘病記

2014年09月14日

自律神経失調症? 先に光が見えてきた



この記事は同病者への情報提供であり、関心のない方にはまったく面白くありません。

タイトルに関心のない方はスルーしてください








AKAに通ってもう8ヶ月が過ぎた

その間 悪くなったり 良くなったり・・・

毎日3回 痛み止めと筋弛緩剤を飲んでいるが さすがに飽きた

薬を飲むと 胃が少しむかつくようにも感じる

しかし 症状の改善は自分ではどうしようもない・・・

このまま痛み止めを飲みながら 好転をまつしかないなーと思っていた。




腰痛だと言っているが 仙骨周辺とお尻の筋肉からつま先までの神経痛だ

脊柱管狭窄症やヘルニアでなければ 仙腸関節炎が原因だろうと考えていた


しかし ここで大きく考えを変える出来事が・・・・





人と人のつながりは 奇跡を起こすこともある


きっかけは友人からの「砂むし温泉へのあっしー君依頼の電話」

友人には連れがいた


その連れさんがゴッドハンドの持ち主

友人からわたしの悩みを聞いていた連れさんは さっそくわたしの体をセンサーで(手のひら)検索



ひどい肩こりだと・・・



肩こりが諸病の根本

指宿への往復の車内でさっそく治療 鹿児島へついたときには肩の凝りはなくなり 盛り上がりも消えて柔らかくなっていた


いまは痛み止めも必要としなく 腰の動きに気を使うことも少なくなっている


ネットで調べてみると 自律神経失調症のウィキペディアに「頚性神経筋症候群(けいせいしんけいきんしょうこうぐん」の病名があった

これだ!



仙腸関節はしっかりしている 脊柱管狭窄症も腰椎ヘルニアも実感として悪いとは思わない



西洋医学では痛いところの緩和 部分的

東洋医学は全身への目配り・・・?



これまで安静にして腰をかばっていたものが これからは体力の強化へ向かえる

まだお尻の痛みと下肢の疼痛は残っているが・・・



ゴッドハンドの持ち主はおいそれとは会えない はるか遠くに住んでいる


これからのわたしは・・・

せっかく柔らかくなった肩凝りを悪化させないこと

全身のバランスを整えるように考えなければ・・・





これであすが明るくなった

また夢が追える




うれしい!







仙腸関節炎や神経痛で悩んでいる方 原因はそこではないかもしれない

視点を変えてみるのもいいかもしれない



  


Posted by ごまもん at 23:13Comments(0)闘病記

2014年08月11日

腰痛・坐骨神経痛・李状筋症候群・仙腸関節炎・AKA  Ⅱ




この記事は同病者への情報提供であり、関心のない方にはまったく面白くありません。

タイトルに関心のない方はスルーしてください!







先週 4週間ぶりにAKAの治療日 

いそいそと病院へ出かけた




最初は2週間に一度の治療だった

たしか・・・最初に
「しばらく2週間に1度  そのうちに1ヶ月に一度  そして3ヶ月に一度になる・・」と言われた気がする


治療のたびに・・・ 痛みがひどくなったり 痛む場所が違ったり・・・ 

良くなって気分も明るくなったり・・・・



だいぶ良くなった あと少しだ   と思っていたとき

6月の初旬 「次は4週間後ね」といわれた

同じような症状で慰めあっている姉は
「お前も長引くと判断されたねー」というが・・・


そう痛みもひどくなく 一月を乗り切って・・7月初旬

治療の翌日から仙腸関節のどこかが引っかかる
お尻とふくらはぎが痛くてズボンやパ◎ツを立ったままハケナイ

痛み止めを飲みながら一月を乗り切って8月初旬

ドクターの一言
「だいぶきつかったね」

「一日のうちに痛む場所や 痛みの度合いが違うんですが・・・」

「それがこの病気の特徴なんですよ」
少し暗そうにドクターがつぶやいた

ん~~ こまるなー


今回はふくらはぎの凝りはずいぶん軽くなり ズボン等も立ったままはけるようになったが

李状筋症候群の特徴 太ももの痛みが出てきた

だが、先月より痛みが軽いからいい!



で 次は5週間後






わたしの症状はずいぶん軽いほうらしい 痛みのひどいときは痛み止めを一度に5錠とか8錠とか飲まないと耐えられない方もいると聞く




いつか必ず治ると信じて 明るく毎日を過ごしていかねば・・・


がんばりましょう!








  


Posted by ごまもん at 00:32Comments(0)闘病記

2014年07月13日

腰痛・坐骨神経痛・梨状筋症候群・仙腸関節炎・AKA

この記事は同病者への情報提供であり、関心のない方にはまったく面白くありません。

タイトルに関心のない方はスルーしてください!







痛み止めを飲んでおけば 見た目はまったく普通の健常者にしか見えない

いろいろお誘いもあるが これのために断っている 誤解されてなければいいが・・・




発端は2年前の6月 急に左足の付け根からひざまで すべての筋肉の我慢できない痛みに襲われた

おりしも還暦全国同窓会の当日
出席はしたが、我慢できずにすぐ帰る羽目に・・泣きながらタクシーで帰った
このときは腕のいいマッサージ師の治療ですぐ治った

あとでネットで調べてみると どうやら「梨状筋症候群」だったらしい



その後はどうもなかったが 昨年の2月ごろからお尻の筋肉に違和感を感じるようになった
何回か上記のマッサージjに通い そのときは良くなるが しばらくするとまた違和感が出てくることの繰り返し



昨年の4月 鹿児島市へ引越し
症状の改善のために奄美へ帰り、マッサージを受けたついでにユタ神様にみてもらった

「筋肉ではなくて 骨が原因のようだ」と言われた



鹿児島へ帰って 評判の整形外科クリニックへ
脊柱管狭窄の診断を受けて 一生懸命支持されたリハビリに勤めた

症状はだんだん重くなっていった


昨年12月 ついに骨盤に激しい痛みがあり そのさいネットでいろいろ調べてみた
歩くことは別に苦にならない
脊柱管狭窄なら長く歩けず しばらく休むとまた歩き出せる 前かがみなると気持ちがいい

かかりつけの内科医に話すと・・・これは脊柱管狭窄ではない 筋肉痛だ

もう一軒 整形外科の診療を受けると ここでも脊柱管狭窄ではないとの診断



通っている整形外科クリニックで 
「脊柱管狭窄症とは違うのではないか?」
「脊柱管狭窄でもこんな症状が出ることはある!」
へぇぇ~

転医することにした



またネットで調べてみると・・・

これは仙腸関節由来のものらしい
治療はAKAしかないな~と



2014年 つまり今年の1月からAKAの治療を受けている

さて この治療を受けて1回目
3日後に激しい痛みに襲われ、痛み止めも効かず・・・
よくあることらしい

その後治療を受けるたびにだんだん良くなってきた

が・・・
ちょっと運動をしたとき あくる日に歩くこともできない状況になってしまった。
トイレにも這っていく 食事も寝たまま・・・


それ以来 治療を受けるたびに一進一退


AKAの治療が手で仙骨を動かし、仙腸関節を滑らかにする治療
手探りの施術だから 医者のカンが技術のようだ
目で見てカチッとはめるわけには行かないだろう


ちょっと良くなったと 花鉢を移動させたら悪くなる


先週一週間は二人目の孫の出産 上の孫の子守に福岡へ行っていた
福岡までは高速で5時間 これが悪かったのか 孫を抱いたのが悪かったのか・・
仙腸間接がうずく

最初は2週間後との通院だったが、5月から4週間にのびた
先日の治療はハズレ!
6月より痛みがひどくなった



リタイア後はバイクであそこやあそこ 海も渡ってみたい・・・
と思っていたが すべて先送りだ

今は引きこもり状態 無理をするとすぐ悪化しそうで怖い


座りっぱなしが良くないらしい 仙腸間接に結構な負担がかかるから30分ごとに休憩を取るようにとのこと

ダイソーでタイマーを二つ買ってきて 一つは45分 もうひとつは15分にセットして
レザーを45分 ベッドで本を読みながら15分横になる



ドライブは苦にならないので助かる


しかし・・・
今年は一度もバイクに乗ってない

これがつらい!








  


Posted by ごまもん at 10:41Comments(0)闘病記