2017年03月27日

アカマタ貼りの名刺入れ















こちらも大事な方へのプレゼントというオーダー


いつものサドルレザーではなくルガトショルダーで作ってほしいということです。


ルガトショルダーとはベルギー産のフルタンニンなめしの革 
革の宝石と言われている 使うほどに艶が増してくると言われる革です。



もう一つのこだわりは「蛇革」を使ってほしいとのこと
猛毒のハブをも食べるという最強のヘビ「アカマタ」の革を貼りつけます。
奄美大島のアカマタです。 きっと強運を引き寄せてくれるでしょう!

さて、どこへ貼るか?です。
表はあまりにも・・・? 開いたときにちらりと見えるように




中は2室になっています。





アカマタの裏もカードポケットになっています。







作った時点でこの艶です。






厚みはこのくらい 
革の艶に負けないくらい コバ(切り口)も磨いてあります。











よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村









  


Posted by ごまもん at 08:08Comments(0)ステーショナリー

2016年08月03日

グラスホルダー













友人へのバースデープレゼントにと グラスホルダーのオーダーをいただいた



レザーコードにシリコンのメガネつなぎのパーツをつけたもの




金具はシルバー色に シリコンはブラックに変更もできます。









つけた感じは・・・




















よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村

















  


Posted by ごまもん at 08:05Comments(0)ステーショナリー

2014年12月27日

シンプルなカードケース













クレジットカード・ポイントカード等 たくさん溜まったカード
財布はぷっくりと膨れている



スマートに財布を持つためにカードは別に持とう


そこで作ったカードケース シンプルで大容量だ



カタマチで・・・





大容量 カード20枚 名詞20枚が入っている










そのうちにクリーマで売り出そうと思う









よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村









  


Posted by ごまもん at 06:14Comments(0)ステーショナリー

2014年05月22日

リングカン・キーリール付パスケース












友人に鹿児島市の敬老パスを使っている女性がいる


彼女が敬老パスをヒモでバッグにつけているのを見て作ってみた


また、東京にいる娘からもリクエストがあった。



今回はメタリックレッドとサドルレザーの生成り 鮮やかなブルーの三色

ほかにもリクエストがあれば他の色でも作ることができる



大きなリングカンをバッグのもち手につけ リールの紐を引っ張って伸ばして使う


これだけではちょっとさびしいので チャームもつけてみた





G.Worksでは リングカンとキーリール付きパスケースを3,000円で売り出すことにした。

(ただし レッドのパスケースについているキーリールを使う場合は2,200円)






糸の色や革の色を選んだり またイニシャルを入れることもできる




興味がある方は「オーナーへメッセージ」から連絡をください。





パスモやスイカ 定期券などを使うときに便利だし さりげに格好いいかもしれない












面白かったですか??
よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村






  


Posted by ごまもん at 08:00Comments(0)ステーショナリー

2014年04月21日

革の筆箱











先のロールペンホルダーは 就職祝いには重過ぎないか?(若いから)・・・

という意見があり、コンパクトなペンケースを作ってみた


素材は0.7mmのサドルレザー 

薄いのでサドルレザーでも柔らかい


ファスナーはYKKだ




ペンを入れてみる


定規や消しゴム 付箋紙なども余裕ではいる




就職祝いなので 日付とイニシャルを入れた




おまけでシングルペンホルダーもつけた



とても喜んでくれたよ






  


Posted by ごまもん at 19:23Comments(0)ステーショナリー

2014年03月31日

ロールペンケース













就職のお祝いに依頼されたもの

しっかりしたワニの型押し革で作った

この革は 普通のヌメ革よりも少し高級な感じがする



くるくる巻いてヒモで縛る

ヒモもワニの型押しだが、本体よりもずっとやわらかい革だ





ペンが落ちないようにフラップをつけてある

フラップとペンポケットはサドルヌメ革を使っている

これだけあれば ポケットも十分な収納力だと思うが・・・






フラップには持ち主のイニシャルとG.Worksのロゴをを入れてある



本革で丁寧に作ってある

少し硬いが、使っていくうちに素敵になじんでくるだろう

手縫いなので世界にひとつだけの 一生ものだ





進学・就職のシーズンだが・・・
お尻の痛みでなかなかレザーができない




退職祝いの財布も気にかかっているのだが・・・・





  


Posted by ごまもん at 14:58Comments(0)ステーショナリー

2014年03月08日

レザーペンスタンド












レザーペントレイとセットでオーダーされたペンスタンド

やっとできあがった



外側はトレイと同じ ブラックサドルレザー

内側にクロコダイル型押しの革を使った

けっこう高級感を出せたと思うが・・・






この縫い方は「駒合わせ縫い」という

難しそうな呼び方だが、たしかに難しい

というか、非常に手がかかる縫い方だが、縫い進めると夢中になって楽しい

ステッチを少し失敗している 反省点だ




オーナーのイニシャルを入れて



G.Worksのロゴも入れさせてもらった






きょうはパッケージの箱を作るのに一日かかってしまった。


これからパッケージも手作りして・・・ 

作品を気持ちよく受け取ってもらえるかな










このトレイとペンスタンド 

どこかの机上で ずっと持ち主を癒してほしい









  


Posted by ごまもん at 07:00Comments(0)ステーショナリー

2014年03月02日

レザーペントレイ ブラック












梅は咲いた

今は桃が咲いている 桜の開花が待ち遠しい

季節の移ろいは 鹿児島へ転居しての楽しみの一つだ

そうして春を楽しみながら レザークラフトも楽しんでいる




先日のレザートレイの記事を見た方からオーダーがあった

「プレゼント用に ペントレイとペン立てを作ってほしい」と



落ち着いた渋い仕上げで・・・とのことだったので


サドルレザーのブラックで作った

ステッチは太目のダークブラウン 

ブラックで・・・とも思ったが 少しだけ遊ぶ





いつものG.Worksのロゴも入れさせてもらった

ロゴの上にネームも入れた







次はペン立てだ

我ながらできあがりが楽しみ

心を込めて作っている












  


Posted by ごまもん at 23:28Comments(0)ステーショナリー

2014年02月18日

文庫本カバーはいかが?











最近 このブログを訪問してくれる方が増えてきた

ありがたいことだ

なにかお礼がしたいなーと思っていた


そうだ! 「ありがとう バーゲン」なんてどうだろう?




というわけで


昨日作った文庫本カバー

モスグリーンのスウェード(牛革で少し厚みがある)

ステッチは白く写っているけど黄土色 

レッドのレースにグリーンのビーズのしおりをつけた


文庫本は文春文庫に合わせた
 
大き目の文庫で 角川や新潮などもカバーする



希望があれば 好きな文字を刻印して縫いつけてもいい

タグは2×4cmのヌメ革にする



おまけでミニポーチも縫った


イエローの革に赤い糸 赤いホックをつけた


大きさはボールペンと比べてほしい


小銭入れとしてでも アクセサリー入れとしてでも使ってほしい



この文庫本カバーにミニポーチをつけて 送料込み 1,000円でほしい方にゆずります。

早い方1名です。


定形外で送る予定です。

ゆうびん口座への振込みをお願いします。

ほしい方はコメントをお願いします。




わたしと同じように読書好きな方がいらっしゃるといいな





(本はつきません)









追伸


残念ながら希望する方がいないため 家に遊びに来る77歳のライダーの方の息子さんにブックカバー

お孫さんにミニポーチをプレゼントすることにしました。












  


Posted by ごまもん at 00:01Comments(0)ステーショナリー

2014年02月12日

文庫本カバー














外出するとき いつも文庫本を持ち歩いている

最近は宮部みゆきさんの時代物 それも優しいお化けさんたちが出てくるものにはまっている

「あやし」 「おそろし」 「あかんべえ」 ・・・ etc

「ぼんくらシリーズ」や「小暮写真館」などもおすすめだが・・・




で ネットで漁っていると 「ぱんぷくりん」という 宮部みゆきさんの文に黒鉄ヒロシさんが絵をつけた本にあたった

ほんのりする絵本だ

本がかわいいのでかわいいカバーを作りたくなり・・・・



豚革のスウェードに特殊な型押しで 布のような手触りのハギレがあった

縫い糸はミックス麻糸を使い ビーズを使ったしおりもつけてみた





文庫本を持ち歩くときは ブックカバーをつけるようにしているが 文庫本のサイズが微妙に違い 困る


並べてみたが 高さの違いをわかってもらえるだろうか?

一番高いものにあわせると 余る部分が大きくて格好が悪い

厚みはしょうがないし そう使いづらくもないけれど



で それぞれの高さにあうものを作ることになる


作ることは楽しいけどね




ハヤカワ文庫など おなじ会社なのに違うから・・・ 統一してほしいな

真ん中と右はハヤカワ書房






各出版社ごとに一枚のブックカバーにすると便利になるのだが・・・・















  


Posted by ごまもん at 10:41Comments(2)ステーショナリー

2014年01月13日

マネートレイ レザートレイ Ⅲ










オーダーされたレザートレイを作っているうちにひらめいた!


アクリル板を芯にして 革ではさんでみる

その革を 型ができるまでずっと手でなでて仕上げる

サイズは底部分で 約 10×22cm 高さ1.5cm





裏から見るとこうだ ステッチはイエローの糸を使った





アップで

手持ちに一万円札がなかった



ペンケースにもなる








サイズは思いのまま

デスクの上にいかがでしょう?












  


Posted by ごまもん at 16:52Comments(0)ステーショナリー

2014年01月07日

レザートレイ









玄関の下駄箱の上 車やバイクの鍵やサングラスが置かれている

革でトレイを作ってくれと前々から言われていた



今年第一段のレザクラは家のためのものだ



革はサドルレザーの床革

サドルレザーを漉いてもらった床革を送ってもらったものだ

左はサングラス用 16×28になる

右はキー用 15×15  いずれも高さは3cmだ



ホック用の印をつけ 穴をあける





両面とも茶色のトコノールで整える

手に付いたトコノールは水で洗えば落ちるから心配しないでいい




コバも同じトコノールで整える






大きな方は四隅をジャンパードットで留めた
どこかへ送るときにくるくる巻いて送れる

小さい方はカシメで留めた




できあがり






玄関に置くとこうなった







次はもう少し手を加えて・・・

カタメールなどを使ってみよう











  


Posted by ごまもん at 23:04Comments(0)ステーショナリー