2018年07月12日

軽量 コンパクトなキャンプ道具 フライパン





東北までのロングツーリングを計画している

できるだけキャンプ泊でと思っているが、そのために装備はなるべく軽量・コンパクトなものを持っていこうとそろえている

相棒のサベージが650ccのくせに軽量で 荷物が重いと走る楽しみが損なわれてしまうからだ

でもキャンプ自体も楽しみたいとも思うし 兼ね合いで悩むところだ



テントはモンベルのムーンライト2を使っていたが、アライテントの山岳用テントエアライズ1型にする
これでテントの重量は半分 だいぶコンパクトになる

ストーブはSOTOのGストーブSTG-10 世界最薄シングルバーナーだそうだ
仕舞寸法 142*78*25mm





今回はフライパン
家庭用の20センチフライパンの柄がはずせるものを持ち歩いていたが、やはりかさばる
そんなときに100均でいい物を見つけた
「オーブントースター用トレイ」



取っ手はこれも100均で見つけたこれ




試しに肉とたまねぎを炒めてみた









結構いける
はやくキャンプでじっさいに使ってみたい









  


Posted by ごまもん at 10:17Comments(0)キャンプギア

2018年07月08日

時計ベルト








前にウォッチベルトを作った方から 
「ベルトが壊れてしまったから 急いで作ってほしい」との連絡があった

前のものはサドルレザーで作ったが、バックルのあたるところが切れかかっている
サドルレザーの硬さとベルトの細身が原因だと思う

今度はコンビなめしのスムースレザーを使って作ることにした。






手首のサイズを中心に7ミリ感覚で合計5個のホールを開けている






今回は修理扱い 格安の修理価格です








よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村






  


Posted by ごまもん at 07:11Comments(0)リストウォッチ

2018年07月07日

レッドのミニ財布









私のところの一番人気 ミニ財布のオーダーをいただいた

ミニ財布を購入していただいた方から 友人へのプレゼントにとのこと
レッドで外側にもカードポケットをつけて ストラップ用のDカンも付けてあります










よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村








  


Posted by ごまもん at 10:10Comments(0)ミニサイフ

2018年07月03日

OLYNPUS PEN E-PL2のカメラケース






ハートとピンクが大好きな女性からオーダーをいただきました

かわいいものが大好きな方で ご本人もかわいい女性です


レッドの革にピンクのハートの透かしを入れ

ケースの底は「駒縫い」という技法で縫っています







オリンパスのミラーレス一眼カメラ
E-PL2とE-PM2は本体を持っているのでぴったりのケースが作れます。

気になる方はご連絡ください。



みなさんに「かわいい!」と言われるとご連絡がありました。









よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村








  


Posted by ごまもん at 11:31Comments(0)カメラアクセサリー

2018年06月17日

ハンドルスイッチ オーバホール










サベージのフロントブレーキランプがおかしくなった

ついたりつかなかったりするので スイッチを交換することにした
ヤフーオークションに汎用で出ている

しかし交換しても症状が変わらない 
どうもコードがおかしい 断線しているようだ
右ハンドルスイッチをはずして 点検することにした

結果は以前つないだところの心線が錆びていて ここが原因だろうと 錆を落としてつなぎ直した
スイッチはついでに交換した


ハンドルスイッチの点検でもっと重大なことを発見!

スタータースイッチの線が切れかかり かろうじて2・3本でつながっている
最近 おかしいと思っていたが…

このさいハンドルスイッチごと交換しようと「スズキ2輪部品九州」に電話してみると
廃番になっていると言われた
アメリカではまだ新車で売られているから 大丈夫と思っていたら アメリカとは別だと

しょうがないから自分で直すことにした

ここは線とスイッチをハンダ付けしてあるところ ネットでハンダ付けのテクニックを勉強して・・・








なんとか完成!
サベージもご機嫌が良くなったような気がする
なんとなくだが・・・



  


Posted by ごまもん at 09:10Comments(0)バイクバイクメンテナンス

2018年06月14日

仲間と会いに松山へ








長崎の友人に松山でのキャンプに誘われた

久しぶりのロンツー 腰の調子もいいし仲間の顔も見たい
出かけることにした


4月27日 AM7:00 出発 

高速に乗り 桜島PAを過ぎたところで距離メーターが面白いことになっていることに気がついた
オール7?惜しいところで逃した 高速でジャストに写真を撮るのはむずかしい






益城熊本空港インターで降り 阿蘇を通って佐賀関へ
フェリーで三崎港に渡り 南陽町の須ノ川公園キャンプ場へPM7j時に着

先着の宮崎の林道ライダーが荷物降しを手伝ってくれた
彼と公園の隣のホテルで一緒に風呂と夕食
遅くまで語り合った 主にアメリカ滞在・ツーリングのこと

南陽町まで来たのは 宇和島の多賀神社へ行きたかったから
先に立つ林道ライダー氏を見送ってから宇和島へ出発

多賀神社は聞きしに勝るところだった
何がすごいかは ここでは書けないが・・・


宇和島の道の駅で海鮮丼を食べ 愛媛森林公園キャンプ場へ


キャンプ場へは広島のI君 山口のMちゃんが先着していて
のんびり話していると長崎のK夫妻 福岡のTaroちゃん親子が到着

そこから買出し お風呂 そして宴会で夜もふける












30日は松山のホテルへ泊まり サントリーバー露口でおいしいハイボールを飲む予定

しかし シャワーも浴びて すっきりして出かけると日曜は定休日でお休み

残念だけどしょうがない 幻のハイボールになってしまった!



5月1日
AM7時にホテル発 三崎港から佐賀関 下道で延岡までR10 
延岡から高速で鹿児島へ

雨の中 PM7時に帰宅




少しハードだったが 久しぶりの楽しいツーリングだった









  


Posted by ごまもん at 10:05Comments(2)ツーリング・キャンプ

2018年06月13日

ミニ財布 赤と黒








ミニ財布のオーダーをいただいた。

グリーンの革で作ってほしいとの事だったが もう在庫がないので相談していたら
外をブラック・内側をレッドで作ることになった。



外はサドルレザーのブラック 内張りに生成りのヌメ革
内側のメインはレッドのヌメ革
糸は生成りのシニュー糸にした



ミニ財布とはいえ 一生ものになる





オーダー主さんには喜ばれ 私もうれしい!









よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村








  


Posted by ごまもん at 10:03Comments(0)ミニサイフ

2018年06月12日

テントとタープ










テントはモンベルのムーンライトⅡ型をずっと使っていたが 少々重い
なるべく道具は軽くしたいと思い アライテントのエアライズ1型を手に入れた


確かにムーンライトの半分ぐらいの重さだが 前室が小さすぎる
なんとかしたいと考えていたら 30年ほど前に購入したイスカのミニタープがあるのを思い出した。
一度も使ってないものを引っ張り出してみると ポールのショックコードが固まっている

交換用のコードを買ってきたが、古いやつがはずせない
イスカに電話しても 担当がかすかに記憶に残っているというぐらい「なんとか工夫してはずしてください」とのこと

細い鉄筋でこじっていたらずるずるとはずれてきた 硬い針金のクリップで留めているだけだった


先は目玉クリップの極小をばらしたもの 下のほうは小さなワッシャをショックコードにくくりつける


ポールの下は何もついていなかったので椅子の足のカバーのゴムキャップがちょうど合ったのでつけた




ポールの修理が終わり 近くの公園でテスト張り









ついでに防水スプレーを満遍なくかけて終了!




犬の散歩に来ていた年配の方が 「私もそんなことをしてみたかった!」とおっしゃった

ツーリングを楽しんでこよう!









  


Posted by ごまもん at 14:26Comments(0)キャンプギア

2018年06月12日

キャンプ包丁とそのシース(鞘)








この夏は北陸から東北へ行こうと思っている

日本百名城スタンプラリーも 北海道・東海・関西・中国四国・九州をほぼ終わり
東海の一部と北陸・関東・東北・・・あと36城を残している

とりあえず琵琶湖の北岸からはいり あまり急がずにのんびりと旅してみたい


できるだけテント泊 疲れたらホテル泊のつもり
少しずつ準備を整えている



まず包丁
よく行く量販店で見つけたシェルビー/小型三徳包丁だ
材質はモリブデンパナジウム鋼 柄も一体型で使いやすい
それにとてもリーズナブルだ

自分で研ぎなおしている


そのシースを作った
持ち歩くシーンは想定していないので ベルトへ下げる工夫はしていない







なるべく料理をつくり、キャンプも楽しむつもりだが はたしてそんな余裕が持てるか
一応準備も楽しんでいる










よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村






  


2018年03月21日

ヒップバッグ リペア








天文館のとあるフラワーショップの前を通りかかった

お店の前で働いている女性のヒップバッグにふと目を引かれる
花切りばさみやカッターなどの仕事道具が入っている

目を凝らしてみていると・・・ (お尻を見つめていると誤解されそう)
こりゃ不審者と間違えられると声をかけた

「そのバッグ 見せてもらえない?)
にこっとして見せてくれた 




ずいぶん使い込んでやれているが 愛着をもっているのがよくわかる
継ぎの金具はなくなり 針金で代用しているし ベルトのナスカンも壊れている
ポケットの糸もすり切れているし コバも荒れている
手縫いで本革だからここまでもったのだろう







こんなに使い込んで なお大事にしている

ぼろぼろとまでは言わないが ここまで使い込まれたバッグと彼女の笑顔に惹かれて思わず言っていた

「これ 直そうか? お金は要らないよ」
「料金はとってください」
「それじゃ金具代だけもらうよ」 預かって家に帰った




周りの糸をはずし 周囲のコバを磨き クリームをたっぷり塗り込む
新品の革によみがえった
輝きだしたコバ


内ポケットの遣れた糸を上から縫って補強し 新たにDカンをつけて縫いなおす
バッグが新しく生まれ変わった











よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村








  


Posted by ごまもん at 16:30Comments(2)メンテナンスリペア

2018年01月15日

グリーンのミニ財布









グリーンのミニ財布 人気です!

軽くてカード・コイン・紙幣と最小限の機能があり  持ちやすくかわいいそうです。

今回は カードやコインをたくさん入れた時のためにホックを二つつけてみた




10,000円で作っています。






よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村







  


Posted by ごまもん at 08:06Comments(0)ミニサイフ

2018年01月14日

長財布 リペア


3年前に作った長財布 色がはげてきたけどどうにかならないか・・・
と、連絡がきた


と入りあえず預かり 見てみたら 染色でどうにかなりそうだ




折り曲げる部分が特に色落ちしている

幸いムラサキの染料がある



まずクリーナー そのあと染料を筆塗り 
乾いた後に色どめ ミンクオイルをたっぷり塗り ミツバチの蜜蝋で仕上げ





半分塗ったところ





今回 幸い似た色の染料があった
だからリペアは無料

喜んでもらえた!








ついでに言えば この財布は軽くて使いやすいと評判がいい!

13,000円ぐらいで作っています。作る革にもよりますが…







よかったら下のバナーをクリックしてください
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村











  


Posted by ごまもん at 16:02Comments(0)メンテナンスリペア

2018年01月12日

燻製器 自作!










アメリカで食べたビーフジャーキーに負けないビーフジャーキーを食べたい!

おいしくお酒を飲みたい!




と、自作燻製器を作りました。

タイマーとサーモスタットをつけて 60度~55度で温燻製



赤ワイン・砂糖・塩。ニンニク・醤油などでソミュール液を作り 1kgの肉を一晩つけ 一晩風乾燥
燻製器に入れ その後2晩風乾燥



シャケの切り身とチーズ 鹿児島なのでさつま揚げも燻製にしてみた






さて 飲みすぎないといいのだが…









  


Posted by ごまもん at 23:47Comments(0)ツーリング・キャンプ

2018年01月12日

燻製器 自作!










アメリカで食べたビーフジャーキーに負けないビーフジャーキーを食べたい!

おいしくお酒を飲みたい!




と、自作燻製器を作りました。

タイマーとサーモスタットをつけて 60度~55度で温燻製



赤ワイン・砂糖・塩。ニンニク・醤油などでソミュール液を作り 1kgの肉を一晩つけ 一晩風乾燥
燻製器に入れ その後2晩風乾燥



シャケの切り身とチーズ 鹿児島なのでさつま揚げも燻製にしてみた






さて 飲みすぎないといいのだが…









  


Posted by ごまもん at 23:44Comments(0)ツーリング・キャンプ

2018年01月06日

走り初め




1月3日 天気もよくなったのでひさしぶりにサベと散歩
走り初めです。

串木野のみその食堂まで 家から1時間ほど 
散歩にはちょうどいい距離です。

お目当てはまぐろラーメン 
まぐろダシの透明なスープにコシのある麺
評判がいいのでしょうね まさかの10番待ちでした。



走り初めも無事に楽しみ 今年もたくさん乗れるといいな






  


Posted by ごまもん at 23:57Comments(0)バイク

2017年08月21日

志高湖夏祭りキャンプツーリング




18日 朝6:30に出発 11:30大野城のサードプレイスさん着
アメリカツーリングのお礼にいきました。

エイリアンオイルを入れてもらったらサベが若返ってしまい、高速ではいつものアクセル操作で怖いほどスピードが出てしまう
エンジンの動きが軽くなったのを体感できるオイルです。




そこから九州国立博物館へ
「ラスコー展」を見てきた。



クロマニヨン人が洞窟に描いた2万年前の世界
クロマニヨン人の少女 エイラを主人公にした「始原への旅立ち」の世界がそこにあった






夕方 別府の志高湖へ着き、前泊の仲間たちと前夜祭

19日 玖珠の切り株山、旧豊後の森機関庫、竜門の滝
夜 志高湖夏祭り花火大会を肴に仲間たちと親睦会

20日 みんなでホットサンドの朝食 
夕方6:30帰宅









これで私の夏休みは終わり レザーの作成に集中する

オーダーをされているみなさん 遊んでばかりですみません
がんばって作りますので・・・



  


Posted by ごまもん at 12:04Comments(2)バイク

2017年07月31日

旅がオワって エピローグ2

2017,7,24


  


ハリウッド観光

バスツアーで観光にでかけてみた

ビバリーヒルズは山道 くねった細い道を通るので小型のバスを使う

運転しながらスターの家を 映画のエピソードを添えながら おもしろおかしく説明しているようだが、わたしにはところどころしか理解できない
それでもジャッキー・チェンの家はわかった。

丘を下ったビバリーヒルズは、通りにグッチやエルメスなどの高級ブランドのお店が軒を連ね、素敵なスポーツカーが駐車していたりしてさすがセレブの街という雰囲気だが いかんせん興味外!
単なる豪邸見物ツアーだった









ハリウッド大通りの歩道には、スターの名前が書かれた星のマークが埋め込まれている
結構知った名前が見つかるので嬉しい

バグダットカフェに出ていたジャックバランスのなまえをが見つかった
ドリス・デイのものも端の方にあった










  


Posted by ごまもん at 07:52Comments(2)ルート66を走る

2017年07月31日

旅が終わって エピローグ1

2017,7,23





Santa Monica・Pier(サンタモニカ・桟橋)

改めてサンタモニカへ行ってみた
桟橋の先の方にも ルート66のエンドマークがあった
引きも切らずに観光客が記念撮影をしている
このマークを見て あらためて旅の終わりを感じた、

サンタモニカははハリウッドとならぶ観光名所
桟橋は観光局でごった返し状態





帰りにトトロのTシャツを着た人を見つけ、写真を撮らせてもらった、
トトロが大好きだと言う方は3人目だ 
世界中でトトロは人気者になっている






  


Posted by ごまもん at 07:12Comments(2)ルート66を走る

2017年07月26日

18日目 Finished! End of my Adventuer




2017,7.22 サンタモニカ到着!
多くの暖かい笑顔と思い出を残して、わたしの旅は終わった

昨夜 アシアナ航空へ電話して、帰りの便の予約をした
26日と31日にできるという

いささか体力の限界、危険性も感じる
26日に帰国することにし、サンディエゴはキャンセル、ロサンゼルスでゆっくり観光する事にした。

どこにルート66のエンドマークがあるかわからないので、とりあえずサンタモニカへ行ってサンタモニカとわかる写真で到着の証拠にしようと サンタモニカの街を走っていたら、目の前にエンドマークが現れた
インターステート10号の入り口にあった

マークの写真を撮ったあと、荷物を今夜のホステルに降ろしてバイクを返しに行く

無事にバイクを返してホステルに行くと、まさかのホステル側からのキャンセル
「おまえのベッドはない!出て行け」と言われたと思う
訳が分からなかったが、ここには泊まれないことはわかった

Hollywood and Hightland Hostel and Hotel

最低のホステルです。
みなさんも、みなさんの友だちも決していかないように 気分が悪くなります。

代わりに見つけた
Banana Bungalow Hpllywood Hostel

ここは最高です。
セキュリティーもしっかりしているし、清潔だし、車もだいじょうぶ!歩いてハリウッドのメインにも行けます。

この時だけでなく悔しい思いを何度かしました。
今朝もはがきを出しにポストオフィスに行ったんですが、1人いた女性、最初から不機嫌な対応で
、預かったわたしのはがきをゴミのようにポイと下の箱に投げ入れた


you are rude!
「おまえは失礼な奴だ!」が出てこない!
残念です。
アメリカにいくときは口げんかができる英会話も練習していきましょう!

わたしは言い返すことができなかったので
「大人の対応」といいきかせてがまんしましたが

とソンナコンナで結果的にいいホステルに止まることができました、


でも このホステル騒動でせっかくの旅の終わりの感慨にふけることもできずに 疲れて眠ることに


18日間
4900マイル
7840キロ の旅でした。




テルテル坊主のおかげかな
みなさんの応援のおかげで 一度も雨に濡れることもなく 無事に「ルート66」アメリカ横断の旅を終えることができました。

ありがとうございました!
  


Posted by ごまもん at 04:08Comments(4)

2017年07月25日

ルート66を走る 17日目









バグダッドカフェ



朝一番にバグダッドカフェに向かう

カウンターでコーラを飲んでいると 次々と客が来る
ノートが置いてあって マスターがみんなに[書け」とすすめる
わたしは思いは書けないので 名前とJAPANとだけ書いた。

店内の壁は名刺やカードで埋め尽くされている



マスターが「JAPANコーナーはここだ」と連れて行ってくれた
日本地図がほぼ隠されている


わたしも手書きの名刺と1000円札を留めてきた
だれか行くときは百均のタッカーをプレゼントするといい
ホッチキスを伸ばして叩いて留めているから

写楽の役者絵がある箸をプレゼントした


外には 映画でジャック・バランスが住んでいたトレーラーもあった


マスターにヘルメットにサインをもらい、二人で写真を撮って 店を出た




あとはルート66をずっと走り、どこかわからない街でモーテルに入った



  


Posted by ごまもん at 00:04Comments(0)ルート66を走る